煎じる材料(座浴剤)、あれこれ。

  • 那覇市首里石嶺

よもぎ蒸し【OnQオンキュウ】の

準子(Junko)です。

 

今回はよもぎ蒸しにて【煎じる材料(座浴剤)、あれこれ。】を書きます。

前回の「よもぎ蒸しのイス、あれこれ」はこちら

 

「よもぎ蒸し」と言えば韓国の伝統美容&民間療法として認知されているので、使われている材料もヨモギだけではありませんでした。

使用している材料は、ヨモギにプラスして漢方で良いと言われている薬草をブレンドして、煎じておられるところが多かったです。

なので、独特の香りがします。私はカラダに良いぞ!って感じれる香りで好きです。

黄土製の座浴器で「よもぎ蒸し」をなされておられるサロンは、殆どがよもぎと薬草をブレンドされているものでした。

座浴剤の種類も成分や効能によって、3種類から5種類に分類されており、自分で選べたりサロンのスタッフさんがカウンセリングされた後、私にオススメの座浴剤を選んでご提案いただくこともありました。

 

 

国産無農薬ヨモギのみを使用しての「よもぎ蒸し」は、私の感想として韓国産の漢方薬草ブレンドの座浴剤に比べて、国産無農薬ヨモギのみでは、ヨモギの香りと成分・効能がダイレクトに堪能できる感じがしました。

ヨモギも産地によって香りが違うので、「よもぎ蒸し」で産地の香り比べが出来ちゃったりします。

印象として木製の座浴器を使っているサロンが多かったように思えます。

 

 

ちょっと変わったものでは「オカマ直伝よもぎ蒸し」を体験した際に、数十種類のハーブのにおいを嗅ぎ、自分の好きな香りを選んで蒸して頂くのですが、バーブの種類にて今の状態をズバリ言い当てられるということも。(これがまた的中しているのです)

 

「よもぎ蒸し」に使われる材料(座浴剤)は各サロンで違っていましたが、私が体験させてもらいまた来たいなと思えるサロンさんは共通して「安心」「安全」「無農薬」の材料(座浴剤)にこだわっておられます。

 

「よもぎ蒸し」は下半身(子宮)にヨモギや漢方薬草を吸収(粘膜吸収)させますが、他の部位よりも42倍の吸収率なので材料(座浴剤)はとても大事です。

 

数多くのサロンで「よもぎ蒸し」を体験したことによって、各材料(座浴剤)の良さが分かりました。

 

日が経つにつれて、いつしか各材料(座浴剤)が全部体験できる「よもぎ蒸し」のお店があればいいなぁ・・・。
と考えるようになったのです。

 

 

そうか!私が作ればいいんだ。

「よもぎ蒸し」の良さ&楽しさを伝える環境を作ろう!!!

 

 

ビビビーッと私の中に何かが駆け抜けたのでした。

よもぎ蒸し OnQ〜オンキュウ〜

女性専用(不定休)

バス停 【石嶺入口】より徒歩3分
那覇バス[9]小禄石嶺線/[11]安岡宇栄原線/[13]石嶺おもろまち線/[17]石嶺線

モノレール【石嶺駅】(2019年開通予定)より徒歩10分

よもぎ蒸しメニュー・価格アクセスご予約・お問い合わせフォーム

TEL:080-4319-7476 ※よもぎ蒸し中の時間帯は電話に出れませんが、折り返しご連絡させて頂きます。
○冷え症改善○ダイエット○更年期障害○便秘解消○むくみ○肩こり○頭痛○デトックス○生理不順PMS○妊活○産後の回復にて、お悩みの方は、よもぎ蒸しをお試し下さい。